NAS×Docker×SQLServerをお手軽にやってみた

いまどきのNASにはお手軽にDockerまで使える環境が整っているようです
SQLServerもDockerで動かせるようになっているので、NAS×Docker×SQLServerをお手軽にやってみました
ここまでできてしまうと、もうWindows業務アプリケーションの基盤環境としてのWindowsServerは必要無くなってしまうのでしょうか?

今回のNAS

いままでNASと言えばQNAPだったんですが、今回はSynologyのDiskStation DS1817+にしてみました DiskStation DS1817+
今まで導入してきた4ベイNASとパフォーマンスが違い過ぎます
実際の話、発注のハンコ押すときは少し勿体無いかな迷いましたが、中小規模の組織でも導入するならこのクラス以上のNASを是非お薦めしたいです

設定メモ

パッケージセンターからDockerを検索してインストールする

画面:パッケージセンター
Dockerのイントールは[インストール]ボタンをクリックするだけ

Dockerを起動する

画面:Docker
Dockerの起動はメインメニューからをDockerを選択するだけ

レジストリからSQLServerをダウンロードする

画面:Docker レジストリ
「レジストリ」ダグで検索して[ダウンロード]ボタンをクリックするだけ
画面:Docker レジストリ
ちゃんとインストールするバージョンも選択できます

イメージがダウンロードされるのを待ち、ダウンロードされたら[起動]ボタンをクリックする

画面:Docker レジストリ

コンテナの設定をする

画面:Docker レジストリ
  • コンテナ名:実行するDockerコンテナに付ける名前
  • 「高権限実行コンテナを使用」にチェック
  • [詳細設定]ボタンをクリック
    • 「ボリューム」タグ
      • [フォルダの追加]ボタンをクリック
        /docker/mssqlフォルダをマウントパス/MSSQLに
    • 「ポート設定」タグ
      • ローカルポートを1433に変更
    • 「環境」タグ
      • 各変数に値を設定した

「環境」タグで設定した変数と値

変数 コメント
ACCEPT_EULA Y SQLServerのライセンス契約に同意する
MSSQL_PID Express 今回はExpressとしてインストールした
SA_PASSWORD Password0! saのパスワード
※パスワードポリシーに合ったものを設定する
MSSQL_COLLATION Japanese_CI_AS 照合順序の設定
MSSQL_LOG_DIR /MSSQL/log ログフォルダ
MSSQL_DATA_DIR /MSSQL/data データフォルダ
MSSQL_BACKUP_DIR /MSSQL/backup バックアップフォルダ
MSSQL_MASTER_DATA_FILE /MSSQL/master.mdf masterファイルの場所
MSSQL_MASTER_LOG_FILE /MSSQL/mastlog.ldf masterログファイルの場所

コンテナを開始する

画面:Docker レジストリ