設定メモ について書いていること
WSL2へ行こう

Windows10 バージョン2004からWSL2が使用できるようになった 移行前の状態 PS > wsl --list -v NAME STATE VERSION * Ubuntu-18.04 Running 1 移行メモ WSL2にしようとしてみる PS > wsl --set-default-version 2 Windows の

「E0001:エラーが発生しました 呼び出しのターゲットが例外をスローしました」を修復する

とあるお客さんから ファームバンキングソフトで「E0001:エラーが発生しました 呼び出しのターゲットが例外をスローしました」が表示されるように

公開しているRaspberryPiにちょっかいを出してくる怪しい奴らを蹴るためにBan4ipをインストールした

What’s Ban4ip disco-v8/Ban4ip RaspberryPiにちょっかいを出してきた(ログにerrorやfailを残した)奴らのアクセス元IPアドレスをiptablesに登

元号も令和に改まったのでRaspberryPiを再セットアップした

Raspbianの再セットアップをした 元号も令和に改まったので、ゴールデンウィークの間にRaspbianを再セットアップしておいた 今回の作業

WSL+Dockerで便利に使えそうなwsl-terminalを使ってみた

WSL+Dockerで困っていること WSL環境を毎回「管理者として実行」で起動しなければならない マウスで選択してコピー、右クリックでペースト